PERSON 人を知る

井上さん・グッチさん・かじさんさん
INTERVIEW

地域のメディアとして、地域の人の声を届け続ける

吉祥寺テレビジョン 

井上さん・グッチさん・かじさん

吉祥寺テレビジョンの紹介

謎のSNS放送局・吉テレ。 出演者は全てそこら辺にいる人々!吉祥寺を中心に街の魅力を読み解くDEEPなコンテンツ・武蔵野・三鷹情報を個性豊かな局員がユルく気ままに発信中。地域を盛り上げるイベントの模様なども配信しています。
KichijojiTelevision@gmail.com

interview 代表者インタビュー

Q1:吉テレさんはどのようなイメージをもたれていると思いますか?

井上さん:一言でいうと『謎』なのでは?なんだかわからないけど気づいたらある。
それはそれでいいと思うんですよね。謎の方が面白いし、よくわからないところが魅力。
そう思うのは裏方だからこそかもしれませんが…。出ている側のお二人はどうですか?

グッチさん:視聴者それぞれが、それぞれのイメージを持っているとおもいます。

かじさん:わたしは街の情報発信メディアだと思っています。

井上さん:定期的に街の情報を発信して、地元での知名度は上がってきたかなと思います。面白いことをしたいなとは思っているんですけど、地域メディアとしての顔も忘れずにいたいです。

Q2:吉テレを始められたきっかけはなんですか?

グッチさん:吉テレは、「地域活性化のプラットホームとしてインターネットテレビをつくろう!」と、武蔵野商工会議所のサービス業務会・ICT研究会のメンバーで始めました。井上さんが映像の仕事をしているのがきっかけで、地域を盛り上げるニュースを始めたのが昨年です。

井上さん:グッチさんとかじさんのやりとりが面白いと思ったんです。グッチさんのことはみんなスルーしがちなんですけど、かじさんは愛情を持ってツッコミを入れる。その2人を記録し始めたのが吉テレの原点かもしれません。
吉テレの隠れたテーマは『素』です。お二人をはじめ出演者の素の部分を出す編集を心掛けています。らしさが出ないと面白くないんですよね。

かじさん:らしさは引き出されていますね。私は言い間違いがすごく多いんですけど、そういった私の癖を面白く編集していただいています。
最近は、私とグッチさんそれぞれがレポートに行くことも多いです。誰かとコラボしたり、それぞれが興味があること、伝えたいと思っていることを発信しています。

Q3:視聴者の方との交流はあるんですか?

井上さん:Twitterのフォロワーさんとの交流が最近では多いです。Twitterは地域の活動が活発なので、そういう人たちの活動や声の拡声機能に少しでもなれればと思っています。
地域の魅力的な人を紹介することは、吉テレの大きな目的の一つです。吉テレの知名度をもっと上げて拡声機能を大きくしていきたいです。

井上さん・グッチさん・かじさんさん

Love

Q1:皆さんにとっての愛とはなんでしょうか?

グッチさん:全ての人を愛することが大事だと思います。愛があれば戦争もないでしょうし、みんなが愛を持つということが大事だと思います。目に見えるものではありませんが、愛は人類が何よりも大切にすべきことだと考えています。吉テレも、いつも愛を持って情報をお届けしています。

かじさん:地元愛ですかね。武蔵野市・吉祥寺は地域貢献に積極的な人が多くて、そういった善意が集まって地域が良くなっていく中に自分が関わることができるのは嬉しいです。
あと、普段から地元のお店を使うことを心掛けています。ちょっとした地域貢献ですかね。おすすめは中道通り!好きなカフェがたくさんあります。

グッチさん:私は美豚(ビトン)がオススメです。グッチなので。とんかつがすごく美味しいです。

Q2:吉テレを始めてから地域の見方は変わりましたか?

井上さん:吉テレをやっていると、『声にしないと伝わらないんだ』というあたり前の事実を痛感します。
人の想いを届けるにはメディアが必要です。『吉祥寺テレビジョン』という名前にしてしまった以上、地域のメディアとして、言いたいと思っている人の声を伝えていかないといけないと思います。愛を届けたいってなるんですかね。
取材をすると地域のことがわかってくるし、よく見えてきます。なんとなくで街は活性化はしません。想いを伝える映像メディアが少ないので、期待も感じますし、頑張ろうかなって思いますね。

井上さん・グッチさん・かじさんさん

Action

Q1:印象に残っている取材はありますか?

グッチさん:祥南会の御神輿のリニューアルに密着した取材です。「神輿と祭りが街を支えている」と言われて最初は理解できませんでしたが、取材を通してその通りだと思いました。是非、動画を見ていただきたいです。

かじさん:私もお神輿です。住んでてもわからないこと、知らないことってたくさんあるんだなと思いました。地元にいる人でも知らないことを今後も伝えていきたいです。

井上さん:吉祥寺って商店街同士の繋がりが強くて、街がまとまっていますよね。戦後ずっとやってきているこのお神輿が、吉祥寺のベースなんだなと思いました。密着したからこそ、わかったことです。僕らも吉テレを通して、学ばせてもらってるんです。

Q2:これからどんなことをしていきたいですか?

グッチさん:地域に密着しているからこそできることをしていきたいです。吉テレの情報発信が、地域の活性化に繋がっていくと考えています。

かじさん:吉祥寺の街をもっともっと盛り上げたいです。先日は、吉祥寺ファンページさんの吉祥寺テイクアウトまとめ記事を参考に、吉祥寺持ち帰り王選手権という企画を行いました。街のお店を紹介して、そのお店にファンが増えたら、私も含め、みんなハッピーになれると思います。

井上さん:地域密着型のメディアとして、地元の人の役に立つ情報や街の新しい情報、面白くて意味のあることを発信していきたいです。掘っても掘ってもわからない吉祥寺の魅力を伝えていきたい。
吉テレがどこに向かっていくのかを自分自身楽しんでいます。怪しい要素も多いですが、こいつら何やってんだ!?と、見ている人も楽しみながら吉テレを見届けていただけたら嬉しいです。

READ MORE もっと人を知る

吉岡洋子さん

吉岡洋子 YSK合同会社・ココロ化粧品

地球ぜんぶに優しい商品で、誰もがのびのびと暮らせる社会をつくる

上澤進介さん

上澤進介 株式会社まめなり

『子育て』と『仕事』にもっと自由な選択ができる社会へ

岡村良太さん

岡村良太 有限会社グッドファット

家族と幸せに生きるための独立支援を